本家へGO!
刷り込み
ちっちゃい頃は、可愛い可愛い握り文鳥だったきゅうちゃん。
しかし現在、よっぽど眠くなったときにしか握らせてくれなくなったきゅうちゃん。
手でなでなでなんて、絶対させてくれません。
なのに……。
マウスの前を通りかかると、幼い頃の記憶がいきなり甦るようです。

突然静止。にじり寄り首出し。なでれの催促

b0014157_21104122.jpg


ちょっとでも気を散らそうものなら……


b0014157_21105319.jpg

ぎらり



きゅうが見当たらなくて、嬉しくなったびーちゃんが歌でも歌おうものなら、夢から覚めたようにしゃきっとして、ぶっ飛んでいきます(T△T)
寂しい。。。



話は変わりますが、
私は結婚してからのこの10年間、とてもとても幸せでした。。。
ずっと平穏な日々を送ってきて、普段から幸せを感じていたのですが、それがなくなってみると、もっともっと実感できるものですね。

…………そう、10年ぶりに見ました。


憎っくき黒い悪魔を!!
(いや、昨日の続きなんですがね)


昨日は旦那と和室のふすまを張り替えていて、私は自分の部屋に、金定規を取りに行ったのですわ。
机の引出しを開けると、ピシッと何かが右手に当たった感触が。。。
「ん?」と思って引き出しの中を見ると………

く、黒い触角が引出しから!!!

隣の部屋に旦那が居るので、とりあえず悲鳴をあげてみたのですが、来てくれません(怒!)
もしドロボウとかだったらどうするんだ!と思いつつ、旦那に事の次第を告げて殺虫剤を取りに行かせ、律儀に同じ場所で待っていた黒いのにかけて貰いました。


当然逃げる→止めをさせずに見送る→何者も届かない机の裏へ逃げ込まれる。

……よくもこんなお約束を~!!!(T□T〆



今まで活躍することのなかった、買い置きのほいほいを4箇所くらい仕掛け、掃除機で奴の痕跡を掃除していたら、机の奥から半死半生の奴がよろよろと出てきて、自らほいほいに入っていきました。

……それは一日たった今も、まだ置いてあります。
(こわい)


この家、古いからきっといる!と思って、入居する時にすごく念入りに掃除とチェックをしてました。
台所も生ごみは絶対放置せず、色々と気を使っていたのに。。。
この時期になって一度も見てなきゃ大丈夫だよねー。と余裕発言したその日の出来事。

く、くやしい……!

でもきっと、奴は外から入ってきたんだ。
この家、隙間多いから。
窓と網戸の間の隙間からだってきっと入ってくる。
だってだって今まで気配を感じたことないもんー!!
他に居そうな痕跡もないもんー!!

奴がメスでない事を、すでに卵を産んでいない事を祈る。。。





[PR]
by tatsumibee | 2005-08-11 21:51 | 文鳥
<< 喰われる ちきたか >>
トップ